火力原子力発電所

​主タービン油管理

​火力原子力発電所設備の主タービン油管理に関するこんなお悩みありませんか?

  • ギアボックスのトラブルを無くしたい

  • タービン油の信頼性を向上したい

  • タービン油の異常を早期発見したい

  • フラッシング工期を短縮したい

​そんな時は当社の主タービン油管理システムにお任せください!

​特長

更油量を減らし、コスト削減。

フィルターでは除去できない微細なゴミ(ワニス・バーニッシュ・酸化生成物・油垢)を除去できる静電浄油機(EDC)を使用します。
ゴミの捕捉量は、フィルタに比べ約20倍!
また異常や水分混入の検知も行えます。
汚染度や水分混入がないかを監視しながら、連続浄油が可能。

​クリーンテクノスのシステムの特長

  1. 除去が困難な微細なゴミ、発見が難しいわずかな水分を短時間で除去

  2. タービン油の信頼性向上

  3. フラッシングの時間短縮

  4. タービン油の異常発見

  5. メンテナンスの簡略化

Copyright 2019 KLEENTECHNOS Co, Ltd. All rights reserved.

  • Facebook - Grey Circle
  • LinkedIn - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle
クリーンテクノス株式会社